少ない人数で手軽に遊べるのが魅力

チームスポーツをしたいが人数があまり集まらない場合、バスケットボールが向いています。
公式でも1チーム5人いればできますし、3on3といって1チーム3人でやるゲームも一般的です。
チーム戦にはなりませんが1on1という一対一で勝負する形式もあります。
必要なのはゴールとボールのみというのも、手軽でいいところです。
車の中にボールを入れておけば、ゴールがあるところまで移動すればすぐできます。
学校の体育の時間でプレイしたことがある人が大半なため、おおまかなルールは殆どの人が把握しているのもメリットですね。
バスケットボールは秒数に関してかなり細かいルールがありますが、ちょっと遊ぶだけならそこは大目に見てプレイするといいでしょう。
3on3や1on1ではボールを取られたら攻守交代、というふうに使うため、ゴールはひとつでも遊べます。
競技の性質上飛んだり跳ねたりという動作が多いため、着地時に足に負担がかかりがちです。
遊ぶ前にはストレッチとウォーミングアップを入念に行い、靴もなるべく衝撃を吸収するソールのものを用意しましょう。

おすすめWEBサイト 5選


川口市 不動産売却

バスケットボール

Copyright © バスケでコミュニケーションを取ろう! All Rights Reserved.